鳩の駆除をするなら|悩みに応える業者はこちら

高温が効果的

だに

ダニ駆除には60度以上の高温が必要です。天日干しや掃除機だけでは効果が薄いので、布団乾燥機やスチームアイロンなどでダニを死滅させてから死骸などを掃除機で吸い取るという2ステップが最も効果的とされています。布団などはコインランドリーを利用するとより効率的に駆除可能です。

Read More..

アリの駆除で大事なこと

あり

アリ駆除の方法として大事なことは女王アリを駆除することです。自分で行う駆除の方法としては市販の駆除剤を使うことです。スプレータイプだと巣に直接吹き付けることができます。巣が見つからない場合は毒餌がよいです。アリ駆除業者へ依頼するのも一つの手です。

Read More..

平和のシンボルですが

鳩

社会問題になりつつある

鳩は世界的に見ても平和のシンボルとされており、平和イベントなどで大量に空へ放す光景はよく見かけます。また、マジックでも鳩を飛ばすなど、人間に親しみのある鳥ですが、今はその害により社会問題になりつつあります。問題になっているのは主に糞の害です。鳩による害が起き、駆除をしたいと思ってもすぐに駆除できない問題があります。日本では鳥獣保護法という法律があり、日本国内で勝手に鳥類を傷つけることや殺傷することは禁じられています。被害が大きく、どうしても駆除したい場合は、市町村などに申請を行い、審査などを通らなければ業者であっても勝手に駆除することができません。そのため、鳩の糞により家屋や作物などに被害があっても、すぐに駆除できないのです。

寄せ付けない工夫をしよう

鳥獣保護法により勝手な殺傷ができないのならば、自分たちで鳩が来ないような工夫を取り入れることも大切です。鳩に餌付けをしている人が近隣にいる場合は、即刻やめてもらうことです。仲間の糞を見つけると、鳩はその糞に引き寄せられ集まるという習性を持っています。鳩が来るベランダには原因があります。ベランダには物を置かず片付けましょう。また、糞が付いていたら掃除をして寄せ付けないことも大切です。糞はベランダの柵に付着するとさび付きの原因になります。糞はアレルギーの原因にもなるため、糞がついてたらすぐに掃除をして撤去することが大切です。習性を理解し、ベランダなど鳩が寄ってくる場所をきれいにすることで駆除しやすくなります。自分でやっても効果が見られない方は、専門の駆除業者にお願いするのも有効的です。業者を選ぶときは、できるだけ自宅から近い店舗の業者に依頼すると、迅速に駆け付けてくれます。

年々増えている害獣の駆除

屋根裏

日本では自然に放された外来生物が増えてしまい、人間や在来生物に被害を与えてしまっているので、自治体や専門業者によって積極的に害獣駆除が行われています。また、駆除する動物の種類や依頼先によっては、かかる費用が変わってくることもあるのです。

Read More..